LIONの実践を通して学ぶプログラム|歯ッカソン LIONの実践を通して学ぶプログラム|歯ッカソン

東海大学 森 良一先生監修

歯ッカソンとは

「主体的・対話的で深い学び」 を実践しながら、
「歯と口の健康や歯みがき」をテーマに、
課題の発見と解決方法を考えるプログラムです。
歯ッカソンとは

ハッカソン(Hackathon)

「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語。ソフトウエア開発者が、期間集中的に技術とアイデアを競い合う開発イベントの一種。
今では、オープンイノベーションを起こすための方法として、大手企業などが広く外部から参加者を集めて自社のサービスや製品に役立つアイデアを開発するなど、日本でも広がりを見せている。

  • 学習目標
  • 歯や口の健康づくりに関する新商品づくりやCM制作の活動を通して、歯や口に関する課題を解決する具体的な取り組みについて考え、歯や口の健康を守ることの大切さを理解するとともに、自らの生活や行動に生かすことができるようにする。
  • 評価の
    観点項目
    • 知識・技能
    • 歯や口の健康に関する理解は、生涯を通じる健康にとって大切であることに気付いている。

      新商品やCM 制作を、相手や場面に応じた方法で実施している。

    • 思考・判断・表現
    • 歯や口の健康に関する課題を発見し、解決策を考えている。

      歯や口に関するCMを、表現方法の特徴や表現の目的に合わせて分かりやすくまとめている。

    • 主体的に学習する態度
    • 歯や口の健康に関心をもち、自分の生活を振り返り、生活を改善しようとしている。

      自分の作品の発表を通して、地域や社会のためにできることを考えて積極的に関わろうとしている。

Kid’s 歯ッカソン
の考え方

当プログラムは「総合的な学習の時間」での実施を想定しています。「総合的な学習の時間において育成を目指す資質・能力」をベースに「心身の健康の保持増進に関する指導の資質・能力」を取り入れた内容となっており、それに沿った学習目標、評価項目を設定しています。総合的な学習の時間で「健康や食」をテーマに取り上げる際にも、「歯や口の健康」について考える「Kid’s 歯ッカソン」は、導入や学習のまとめなど、多様なシーンに組み込んでご活用いただけます。
総合的な学習の時間において
育成を目指す資質・能力の整理※1
  • 知識・技能
  • 課題について横断的・総合的な学習や探究的な学習を通して獲得する知識(及び概念)

    課題について横断的・総合的な学習や探究的な学習を通して獲得する技能

    探究的な学習のよさの理解

  • 思考力・判断力・表現力等
  • 探究的な学習を通して身に付ける課題を見いだし解決する力

    課題設定、情報収集、整理・分析、まとめ・表現 など

  • 学びに向かう力・人間性等
  • 主体的な探究活動の経験を自信につなげ、次の課題へ進んで取り組もうとする態度を育てる。

    協同的(協働的)な探究活動の経験を実社会・実生活への興味・関心へとつなげ、進んで地域の活動に参加しようとする態度を育てる。など

心身の健康の保持増進に関する
指導の資質・能力のイメージ※2
心身の健康の保持増進に関する指導の資質・能力のイメージ

中央教育審議会 教育課程部会 総則・評価特別部会(第4回) 配付資料。幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び
必要な方策等について(答申)別添資料(3/3)

中央教育審議会 教育課程部会 総則・評価特別部会(第4回) 配付資料。資料3-1 健康・安全に関する育成すべき資質・能力について 一部改変

歯ッカソンの流れ

新商品のCMをつくって発表!
気軽に取り組める
2時間(45分×2 )プログラム
課題を発見する!個人
歯と口に関する困りごとを考える
導入で歯と口の大切さを知ったあと、「お客さん」と「困りごと」の
イラストから、お客さんが困っていることを想像します。
課題を発見する!
課題を発見する!
アイデアを考える!個人
困りごとを解決する新商品を考える
アテンションシールや身の回りのものなどからヒントを得ながら、
お客さんの困りごとを解決する新商品を開発します。
アイデアを考える!
アイデアを考える!
協力してまとめる!グループ
新商品のCMをみんなで考える
班の仲間で話し合って新商品をひとつ選んだら、
その新商品をアピールするCMを考えます。
協力してまとめる!
協力してまとめる!
発表!上手に伝える!グループクラス
みんなの前でCMを発表する
つくったCMをクラスのみんなに発表。
他の班の発表を聞いて意見や感想を話し合います。
発表!上手に伝える!
発表!上手に伝える!
「なりたい自分」を考える!個人
達成したい自分の目標を設定する
歯と口が健康だから達成できる「なりたい自分」を明確にし、
生活習慣の改善意識を高めます。
「なりたい自分」を考える
「なりたい自分」を考える

見て!聞いて!分かる!紹介ムービー

じっくり取り組める5時間プログラムも!

2 時間プログラムの内容に「歯と口の健康についての知識を自分で調べる」項目が加わっています。
歯と口の健康知識を自ら習得することでより深い学びが期待できます。
※調べ学習用教材の貸し出しも可能です
5時間プログラム
2時間プログラム

5時間プログラムの詳細はこちら

アンケートより※1

アンケートより アンケートより
保護者の多くが評価 保護者の多くが評価
オーラルケアに熱心に取り組むように オーラルケアに熱心に取り組むように
オーラルケアに熱心に取り組むように オーラルケアに熱心に取り組むように

監修者のご紹介

森 良一先生

東海大学
体育学部体育学科教授
森 良一 先生

小学校の健康教育では、子どもたちが生涯にわたって健康で安全な生活や健全な食生活を送ることができるよう、必要な情報を自ら収集し、適切な意思決定や行動選択を行うことができる力を身に付けることが重要です。そのためには、身近で関心があり、観察や体験が容易である「歯や口」を教材にした学習が効果的です。特に、総合的な学習の時間の「健康や食」のテーマに、「歯や口の健康」を位置づけ、アクティブ・ラーニングを行うことがおすすめです。「健康や食」のテーマが具体的になり、意思決定・行動選択を意識した学習は、健康・安全・食に関する資質・能力を育成につながります。 プロフィール 公立学校教員、教育委員会指導主事、国立教育政策研究所教育課程調査官を経て、2018年より現職。『改訂「生きる力」を育む小学校保健教育の手引』及び『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料小学校体育の作成』等に携わる。
小学校の健康教育では、子どもたちが生涯にわたって健康で安全な生活や健全な食生活を送ることができるよう、必要な情報を自ら収集し、適切な意思決定や行動選択を行うことができる力を身に付けることが重要です。そのためには、身近で関心があり、観察や体験が容易である「歯や口」を教材にした学習が効果的です。特に、総合的な学習の時間の「健康や食」のテーマに、「歯や口の健康」を位置づけ、アクティブ・ラーニングを行うことがおすすめです。「健康や食」のテーマが具体的になり、意思決定・行動選択を意識した学習は、健康・安全・食に関する資質・能力を育成につながります。 プロフィール 公立学校教員、教育委員会指導主事、国立教育政策研究所教育課程調査官を経て、2018年より現職。『改訂「生きる力」を育む小学校保健教育の手引』及び『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料小学校体育の作成』等に携わる。
森 良一

東海大学
体育学部体育学科教授
森 良一 先生

提供教材データでのお渡しになります。

先生方にすぐに授業を実施いただけるよう、
サポートブックや
授業に必要な教材を
パッケージでご提供しています。
  • サポートブック
  • 授業進行用パワーポイント
  • 各種ワークシート
  • アテンションシール
  • CM制作シート
  • 小冊子「歯と口の大百科」 小冊子「歯と口の大百科
小学3年生以上/対応人数:
特に制限なし/ 授業時間:授業2時間(目安)

Q & A

授業は誰がやるのですか?
学校の先生方に実施していただきます。
ご不明な点等は事務局までご連絡ください。
費用はかかりますか?
費用はかかりません。
学校で準備するものはありますか?
パワーポイントを使用して授業ができる環境が必要です。教材はお送りいたしますが、模造紙用紙など、いくつかご準備いただくものはございます。
いつまでに申し込めば大丈夫ですか?
1 年中いつでもお申込みいただけます。
2 時間プログラムは1週間前まで、5 時間プログラムは1ヶ月前までにお申し込みください。
全国どこでも実施できますか?
全国どこでも実施できます。

お申し込みから
実施まで

  • インターネットから
    お申し込み
    下のURLからお申し込みください。
  • 事務局からご連絡事務局から授業の内容等について
    電話でご連絡をさせていただきます。
  • 教材ダウンロード
  • 授業実施
  • アンケートご協力
  • アンケートにご協力
    いただいた学校に、
    オーラルケアグッズを
    プレゼント!

お申し込み

お申し込みいただくと、
教材をダウンロードしていただけます。

お申し込みはこちら

Kid’s歯ッカソン事務局

callTEL 03(5541)7080 受付時間:午前10時~午後6時
( 土曜・日曜・祝日を除く)
公益財団法人 ライオン歯科衛生研究所
ライオン株式会社

PAGE TOP